ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

パブロンのODのやり方をシェアする若者たち


こんにちは、スタッフのアユです。SNS上では、何の罪悪感もなく、市販薬のODについてシェアする若者たちがいます。(※OD=オーバードーズ【overdose】、過剰摂取のことです。)これを続けていくとどうなるか、考えたことがありますか?

パブロンゴールドのOD 彼らの”おくすり”の使い方

乱用される市販薬としてよく名前を聞くのが、咳止め薬のブロン、パブロンゴールド(通称:金パブ)、そしてトニンでしょう。いずれも、メチルエフェドリンという成分が含まれています。この成分がなぜこれら咳止め薬に入っているかというと、その主な作用が、交感神経を刺激することによって気道をひろげ、息苦しさを除くこと。また、末梢血管を収縮させる作用によって、鼻粘膜等の腫れを緩和することだからです。
(参照URL:エスエス製薬HP – くすりの成分ディクショナリーより)

しかしこれは、覚せい剤原料に指定されている成分でもあります。これらの市販薬を大量に服用することによって、本来は引き起こされることのない作用がもたらされることは、想像に難くありません。それを知っていてODに手を出す人もいれば、たまたま使用量を守らずに多量服用した、良い気分になったからといって止められなくなる人もいます。

この良い気分というのは、「ふわふわした感じ」「目覚める感じ」のことです。しかし、これを経験した後には起きられなくなるほどの倦怠感、吐き気、またやりたくなる依存した気持ちがもたらされます。

パブロン乱用のやり方…他の合法なものと混ぜる

不名誉にも、ODの餌食となってしまったパブロンやブロンなどの市販薬たち。これらの薬は合法であるがゆえに、覚醒剤などの違法薬物とは違い、ODをしても罪悪感が薄いという問題もあります。さらにこれらを、合法であるエナジードリンクや酒と混ぜ、効き目をよりいっそう強いものにする試みもみられます。(あまりにも体調を悪くするために、このやり方で継続的に乱用する人は少ないとも言われていますが…)

関連記事:処方薬のODや乱用をブログにする若者たちへ
関連記事:【市販薬・処方薬乱用】OD、アッパー系…まるで違法薬物?

(実際にあったSNSの投稿を拝借)

さあ、ここで考えてみましょう。
例えばエビアレルギーの人は、その人の判断によってエビを食べることはありませんよね。もちろんエビを食べることは合法です。
つまり、あなたの身体には、身体に入ってくる物質が違法か合法かを判断する機能はついていません。単純に、それが毒なら毒なのです。

あなたが自分の心や身体のことなど考えることができず、用法や容量、飲み合わせを考えられないのであれば、それは合法であっても摂取するべきではないでしょう。
ましてや、それが周囲にも悪影響をもたらすのなら、なおさらです。

市販薬OD、乱用、やり方をシェアしている若者へ

以前のブログにも書きましたが、ネット上では今や知らない者はいない「メンヘラ」という言葉があります。
関連記事:ブロンは薬の中でもメンヘラが飲むって誰が言ったのだろう

彼らの多くが、自分はメンタルが弱いとか、病んでいると公言しています。しかし、私の知る限り、生まれつきそうである人はひとりもいません。彼らは、何か押しつぶされてしまうような出来事があって、その時から何かが変わってしまったのです。

あなたが自分勝手な人、人の心を読めない人だと、誰が言ったのですか?市販薬ODをする多くの人たちがこう言います。

「バイトに穴をあけちゃうから、薬でなんとかしないと」
「仕事の代わりがいないから、薬の力で仕事に行かないと」
「迷惑かけられないから、薬で気分上げないと」

十分に周りの人たちのことを気遣っている言葉です。あなたはダメじゃありません。

ただ、ずっとパブロンやブロンなど市販薬を誤った方法で使い続けて行ったら、あなたは本当に「ダメになって」しまいます。

薬物から安全に離脱し、本来の自分を取り戻す技術を持っているのは、ナルコノンだけです。今なら間に合います。電話番号043-4000-193まで今すぐご相談ください。または以下のフォームからでも受け付けています。

    ご相談・お問い合わせフォーム

    すべての項目にご記入ください。なるべく早く折り返しのご連絡をさせていただきます。

    名前
    メールアドレス
    電話番号
    都道府県
    ご相談/お問合せ内容

    プライバシーポリシーに同意の上送信