ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

  • スタッフノート

【代表ブログ】大麻における「海外では合法」について⑦その他の国編

こんにちは、ナルコノンジャパン代表の神野です。これまで、大麻の使用について合法化された国、非犯罪化された国々についてご紹介してきました。今日は、厳罰化している国々についてリストアップしていくブログにし…

続きを読む

グッドトリップとバッドトリップがあるというのは本当ですか?

こんにちは、スタッフのアユです。薬物を使用すると、トリップすることがあります。それにはグッドトリップとバッドトリップがあると言う人がいます。今日はこれをテーマにお話ししていきましょう。 グッドトリップ…

続きを読む

「市販薬ODするのにおすすめはありますか?」

こんにちは、スタッフのアユです。市販薬OD(過剰摂取)については、近年問題が大きくなっていますが、実は最近始まったことでも、日本だけの問題というわけでもありません。しかし近年は、SNSなどによって偽り…

続きを読む

【代表ブログ】大麻における「海外では合法」について⑥オランダ編

こんにちは、代表の神野です。大麻の合法化について、これまで、カナダとウルグアイについて解説してきました。さて、海外における大麻の使用に関して、オランダの名前を聞いたことのある人は多いのではないでしょう…

続きを読む

【アヘン戦争】トラウマ級のダメージ…リハブ職員による歴史の授業

こんにちは、スタッフのアユです。アヘン戦争について、もう少し書いていきたいと思います。教科書ではサラッと終わってしまいがちな戦争の歴史。しかしそれは、様々な領域に大きなトラウマを残します。 他のシリー…

続きを読む

【代表ブログ】大麻における「海外では合法」について⑤ウルグアイ後編

こんにちは、代表の神野です。前回は、ウルグアイでの大麻合法化について解説しました。その実態は、大麻が安全だから合法化になったのではなく、政府が無法状態をコントロールするために、法律を用いる目的があった…

続きを読む

【代表ブログ】大麻における「海外では合法」について④ウルグアイ前編

明けましておめでとうございます。ナルコノンジャパン、代表理事の神野です。 前回のブログでは、大麻が合法となっている国が2つあるとお話しし、その1つのカナダの大麻合法化について解説しました。 【代表ブロ…

続きを読む

【アヘン戦争】クズと呼ばれて…リハブ職員による歴史の授業

明けましておめでとうございます。皆さんはどんな年末年始を迎えられましたか?ナルコノンの薬物リハビリにお休みはありませんが、鍋パーティーなどをしてスタッフも生徒たちも楽しみました!さあ、今日もアヘン戦争…

続きを読む

【代表ブログ】大麻における「海外では合法」について③カナダ編

こんにちは、代表の神野です。海外には、大麻が合法になった国があります。それはカナダとウルグアイです。ですから、大麻を使用している人々の正当化として「海外では合法」「カナダでは合法」というセリフは使われ…

続きを読む

【アヘン戦争】結局はどっちが悪い?リハブ職員による歴史の授業

こんにちは、スタッフのアユです。薬物問題は古くからあります。今日は、歴史の教科書にも載っている薬物問題「アヘン戦争」について、薬物リハビリ施設の職員の視点から語ります。結局この戦争は、イギリスと中国、…

続きを読む