ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

【市販薬乱用】ODしたって違法じゃないもん…ね?


若い世代で流行する市販薬の乱用(OD)。ネットを検索すれば、これについて遊び半分に情報をシェアする若者たちと、警鐘を鳴らす大人たちの記事…。さて、あなたはこれを安全に止めさせる方法を知っている人に出会ったことがありますか?

市販薬ODは違法じゃないんだから大丈夫?

そもそもODとは何でしょう?これは、【過剰摂取】を意味する英語のoverdose(オーバードーズ)から来ていて、今や気軽にOD(オーディー)と呼ばれます。市販薬ODの代名詞ともなってしまった咳止め薬たち。そのラインナップは、ブロン、パブロンゴールド、トニンなど、ドラッグストアなどで気軽に購入できてしまうものばかりです。

関連記事:処方薬のODや乱用をブログにする若者たちへ
関連記事:【市販薬・処方薬乱用】OD、アッパー系…まるで違法薬物?

私は薬物リハビリ施設の職員ですが、もちろんドラッグストアは日常的によく行く場所のひとつです。しかしそのお店の中に陳列される大量の咳止め薬たちを見て、複雑な気持ちになってしまうのは、職業病とも言えるでしょうか…。

手を伸ばせばすぐに届く場所にあり、そんなに高価でもない咳止め薬たちを、買い込んで一気に数十錠も飲んでしまう若者たちがいます。
これを書いている現在は2021年ですが、この悪習は昔から存在しました。これは私が個人的に聞いたことですが、「ブロンの乱用なんて1980年代からあったのに、今更なぜ?」と言う50代の方の意見を聞いたこともあります。

市販薬ODの正当化のひとつに、「違法なことをしているわけじゃない」というものがあります。確かに、その通りです。別に違法なことをしているわけではありません。
つまりは、ここにある問題は、違法か合法かという点ではないということでしょう。

私は今日ここで、あなたの心と身体に害があるかどうかを基準に話をしているつもりです。

違法か合法か 市販薬ODの本当の問題とは

ハッキリ言って、何かイイコトがないなら、薬物やアルコールにハマる理由などありません。

市販薬ODをしてしまう人々の多くが、「あのふわふわした感じを味わいたい」「気分よく目覚めている感じになれるから」と言って、依存を始めます。
これは市販薬の乱用に限ったことではありませんが、アルコールへの依存であろうが、覚醒剤への依存であろうが、手を出してしまうのは「それが良い状態にしてくれる」「気分良くさせてくれる」からと思わせてくれるからです。

それが意味することは、ODをする前に、「悪い気分になることがあった」ということ。それを好転させることに失敗していること。そんな気力も持ち合わせていなかったこと…などがあるのではないでしょうか。
ずっと良い気分で生きている人は、気分を良くしてくれるものに頼る必要はありません。

薬物の乱用には、それが違法だろうか合法だろうが、リスクが伴います。
その「良い状態」は、まやかしの状態であること。
その「良い状態」は、一時的であること。
その「良い状態」は、あなたを心身共に破壊すること。
これは一時的な良い状態を得るための行為にしては、あまりにリスクが高いのです。

関連記事:【市販薬乱用】パブロンのODのやり方をシェアする若者たち
関連記事:ブロンは薬の中でもメンヘラが飲むって誰が言ったのだろう

市販薬=違法じゃないからってODしてよいとは書いてない

法律を守ることは大切です。

基本的に、ルール、規則、決まりごと…そのすべては、「それを守った方が人々がより良く生きていける」という判断を基に定められています。ですから、そのルールを守れないのであれば、注意や忠告を受けたり、処罰されることがあるわけです。

身近な例を挙げると、朝9:00に朝礼を行うという決まりのある会社Aに属する人は、9:01に出社すれば「遅刻」というルール違反になります。しかし、朝10:00に朝礼を行うというスケジュールの会社Bなら、それはルール違反にはなりません。
会社Aに所属していたいのであれば、朝9:00までには出社するというルールを守らなければなりませんよね。

その薬を手にする(購入する)ことにおいて、市販薬は違法ではありません。しかし、「健康に生きていく」「人間関係を良くしていく」「生産的に働く」など、そういった人生を送りたいのであれば、その幸せを創造するために同意されていることを、守っていく必要があるでしょう。
市販薬を提供している側の人々も、ODさせるために売っているわけではありません。

ご家族はその状況になかなか気づけない現状もあることでしょう。違法じゃないし大丈夫…ええ、本当にそうなら良いのにと、私だって思っています。

もしあなたが身近にいる大切な人のODに気づいたのなら、今すぐナルコノンにお電話ください。私たちは、この困難な問題を安全に解決し、本当に市販薬の依存を終わらせる方法を知っているチームです。
実際に回復し、笑顔で日々を送っている人々がいます。あなたもその一員になりましょう。

    ご相談・お問い合わせフォーム

    すべての項目にご記入ください。なるべく早く折り返しのご連絡をさせていただきます。

    名前
    メールアドレス
    電話番号
    都道府県
    ご相談/お問合せ内容

    プライバシーポリシーに同意の上送信