ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

彼氏が大麻をやめないときの対処法


こんにちは、卒業生スタッフのアンソニーです。薬物の問題は本人だけでなく、周りの人を巻き込むことがあります。主に家族やパートナーは巻き込まれがちです。今日は彼氏彼女の大麻問題。別れたいけど、好きだから別れたくない。そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

彼氏に大麻をやめさせるべき?

問い合わせの中でも「旦那が大麻をやっている」「彼氏が大麻をやめない」という声は非常に多いです。話を聞いていくと、だいたいは家族または彼女がやめるように説得したものの、やめてくれないのでどうしたらいいかという相談です。ではそもそもですが、どうしてやめてほしいのでしょう?逮捕されたり、事件を起こすかもしれないからという理由だけでしょうか?

ところで、健康を志向しない人など滅多にいませんね。つまり不健康でありたい人は少ないはずです。不健康より健康がいい。そして自分の周りの人にも健康であってほしいと思う。これは同意が得られるのではないでしょうか。

世界保健機関(WHO)の健康の定義によると、健康とは、肉体的、精神的、そして社会的に完全に良好な状態であること。これは社会全体ではなく、個人の領域の話です。

では大麻が健康促進に寄与しているかどうか。そして反対に健康を害していないか。これは大麻の必要性の議論において、一考に値するでしょう。この個人的な健康の話に「みんな大麻やってるけど別に平気」とか「大麻は医学的に効用がある、データがある」といった主張はナンセンスです。

あなたの彼氏が健康かどうか観察してみて下さい。そこにやめさせるべき理由があるでしょう。

大麻をやめない彼氏

正直に打ち明けますが、僕自身「大麻をやめない彼氏」をしたことがあります。
今は当時を振り返ると最悪だったと恥じる気持ちがあります。
なので彼らを代弁して、その過ちを認め、その心中をお話しします。

とりあえず、自分がハイになることばかり考えていますので、忠告や心配は耳に入りません。一瞬はその忠告を真に受けることもありますが、すぐに忘れてしまいます。自分には大麻が必要だと信じている間はやめようという気はありません。また周りに大麻を吸う人が多い分、大麻をやめようという気は滅多に起きません。

それでも、稀なことですが、ふとした時にやめようと思うことがあります。しかし再び大麻を吸えば、やめようと思ったことすらも馬鹿馬鹿しいことのように思えてくるのです。また自分が人を裏切っているという自覚もあります。だけどやめない、やめたくない、やめられない、吸いたい。だからむしろ大麻使用を理解してほしいと思っています。いずれ大きな問題になりそうな予感があるが、どうすることもできない。

こんなところでしょうか。

彼氏が大麻をやめないときは

彼氏の大麻をやめさせたいと思っている彼女が、過去に彼氏に勧められたりして自分も大麻を吸ってしまったという話は意外と多いです。自分も一度は大麻を容認してしまっているので、彼氏にやめさせたいが強く言えないことや、良心の呵責に苦しむこともあります。

一度とった立場を翻すことは誰しも抵抗があるものですから、そうなってしまっていても自然だと思います。それよりも今は大麻を良くないと思っていること、彼氏に大麻をやめさせたいという気持ちの方がはるかに重要です。一人で解決しようとせずに、一度薬物依存に詳しい人に相談してみましょう。私たちナルコノンはそうした薬物依存問題の専門家です。全力で助けになります。

薬物に特化したリハビリを行うことで、ご本人の心身のみならず、人間関係、そして人生そのものを改善している人々が実際に生まれています。薬物を手放せなくなっている方を知っている、もしくはご自身がそうだという方、ナルコノンにご相談ください。あなたの勇気ある一声が、1本の電話が、1つの命を救います。新しい人生を手にするチャンスはここにあります。今すぐにナルコノンにお電話ください。まずはスタッフが、親身にお話をお聞きします。

薬物やアルコール依存について情報を得たい方へ

薬物やアルコール依存の問題に関する情報を配信します。