ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

【手押し】野菜をTwitterで買うと危ない?


こんにちは、卒業生スタッフのアンソニーです。一般的に、SNSは何年も前から日常に欠かせないものとなりました。そんなSNSを使った薬物の取引が今この瞬間も行われています。SNSが絡む薬物の取引とはいったいどのようなものでしょうか。今日はそんなお話をしていきたいと思います。

「手押し」「野菜」をTwitterで検索

いきなりですが、「手押し」「野菜」とTwitterで検索してみるとどのようなことが起きるのでしょう。すると様々なTwitterのアカウントによる、薬物の販売広告で溢れかえっているのが見られるでしょう。投稿は数分おきに更新されています。それらの投稿は、まるで合法に正規の商品を売っているかのような文句を並べ、一見違法薬物を売っているようには見えないかもしれません。しかし、それらに共通する隠語を読み解くことで、それらが明らかに違法行為であることが理解できるでしょう。

「手押し」とは、売人と会って直接取引することを意味しています。
「野菜」とは、大麻(マリファナ)のことです。
大麻には様々な隠語がありますが、古くから「葉っぱ」や「草」といった隠語が使われており、緑色の植物を連想させることから「野菜」という隠語に発展したのかもしれません。

投稿を見ていくと、手押し以外の方法で取引することも可能なようです。文章中に「郵送も可」と付け加えられていたら、買い手は売人に直接会うことなく、郵送により目当ての薬物を受け取ることもできます。

手押しと様々な隠語とマーク

さて、手押しの意味が分かったところで、手押しとともに使われる薬物の隠語を見ていきましょう。今回は主にネット(Twitter)上で使われる隠語に焦点を当てていきます。

【手押し】🥦

大麻が野菜と呼ばれることは先ほどお話ししましたが、それだけではありません。野菜(大麻)はブロッコリーの絵文字に置き換えられ、種類によって区別されます。「ブルーベリー」「オレンジクッシュ」「マスタークッシュ」「ストロベリー」「シルバーヘイズ」「スーパーレモンヘイズ」「ホワイトウィンドウ」「パイナップル」「AK47」など。いずれも大麻には変わりありませんが、厳密にはそれぞれ大麻の品種を指しています。品種によって色んな違いがでることは以前お話ししました。

大麻の匂いって結局どんな匂いやねん

【手押し】

MDMAはよくエクスタシー、バツ、玉、モリ―とか呼ばれることがありますが、ネット上ではどうでしょうか。MDMAはに置き換えられます。=バツです。またMDMAはロゴが刻印されていますから、そのロゴのマークで呼び合うこともあります。例えば三菱のロゴのついたバツなら、「”三菱“入荷しました」別の例でいえば「”スーパーマン“(Sのロゴ)入りました」とかそんな感じ。たまに「混ぜ物なし」と添えられているのを見かけますが、どうやって判断するのかは謎です。

【手押し】🌈

LSDは紙、アシッド、曲げとよく聞きますが、ネット上では、、、
LSDは虹の絵文字に置き換えられます。これがついていればLSDです。「LSD」とそのまま表記されている投稿も多く見られます。また、丁寧にも、販売しているLSDの含有量㎍(マイクログラム)を公開している投稿もありました。「🌈アノニマス250㎍」や「🌈orange bud 350㎍」みたいな感じ。アノニマスやOrange BudというのもLSDを指しているようです。

【手押し】🚴

コカインの隠語として、コーク、チャーリー、白、鼻とか色々ですが、コカインは自転車の絵文字。多分「チャーリー→チャリ→自転車→🚴」ってことだと思います。

【手押し】🍨🧊

覚醒剤は🍨。🍨はアイス。アイスは🧊。🧊はシャブ。シャブはスピード。スピードはエス。

では🏠は?

みたいなクイズできそうだけど、遊びじゃないョ、これ。

ざっと主な違法薬物と薬物関連の隠語を紹介しましたが、これらはほんの一部です。薬物の隠語は日々生まれ、薬物売買に関わる一部の人間にしか分からない形で発展していきます。とはいってもネット社会ではすぐに意味が判明してしまいますが。

手押しで野菜を売るのは危険

Twitter見ると沢山薬物の売買が行われているように見えるわけですが、知らない人同士がネットで薬物の取引をして捕まらないのでしょうか。捕まえます。麻薬取締官サイバー特別捜査官SNSを通じた薬物の取引を取り締まり、組織を摘発しています。

また麻薬特例法という法律があります。薬物犯罪をあおったり、そそのかしたりする行為を罰する条文があり、全国の警察が隠語を使ったSNSの投稿などにも、この条文を適用して摘発を強化しています。実際に京都府警によって、大麻の購入をもちかけた容疑で男女が逮捕されたケースもあります。

薬物の売人とその使用者は「自分だけは捕まらない」と思っているようですが、どうでしょう。いったいそのように思い、発言したうちの何人が、その通りになっているでしょうか。薬物をとることは違法です。違法行為をすると捕まり、罰せられることがあります。そうなれば自分だけじゃなく、周りの家族や友人が悲しみます。
家族、友人を悲しませてはダメ、ゼッタイ!

薬物に特化したリハビリを行うことで、ご本人の心身のみならず、人間関係、そして人生そのものを改善している人々が実際に生まれています。薬物を手放せなくなっている方を知っている、もしくはご自身がそうだという方、ナルコノンにご相談ください。あなたの勇気ある一声が、1本の電話が、1つの命を救います。新しい人生を手にするチャンスはここにあります。今すぐにナルコノンにお電話ください。まずはスタッフが、親身にお話をお聞きします。

参照ページ
自転車、野菜、ストロベリー、手押し…普通の人には意味不明だが「薬物乱用者」にはわかる危険な言葉 捜査官が注視するネット密売の実態 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
「野菜」「手押し」隠語で大麻購入勧誘、SNS投稿の監視強化…京都府警など:地域ニュース : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

薬物やアルコール依存について情報を得たい方へ

薬物やアルコール依存の問題に関する情報を配信します。