ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

大麻の匂いって結局どんな匂いやねん


こんにちは、ナルコノン卒業生スタッフのアンソニーです。
突然ですが、あなたは大麻の匂いがどういうものか知っていますか?
知っているならその匂いを他の匂いに例えられますか?
今回はそんな大麻の匂いについてお話していきます。

大麻の匂いは何に似てるか

ネットで検索すると、色々な例えが出てきます。「お茶やハーブなどの少し甘い香り」や「レモンやマンゴーに近い匂い」「焚火や屁みたいな匂い」とか…
匂いの幅が広すぎて、正直想像がつきません。

それもそのはず、大麻には品種や種類が無数にあって、それぞれが特有の香り成分を
もっているため、大麻の匂いはものによって全然違うらしいんですね。
いずれにせよ、匂いが強烈で、複雑で独特な匂いってのは確かです。

僕が初めて大麻の匂いを嗅いだときは、変な匂いだなと思いました。


その匂いは、一瞬ワサビのように鼻からツーンと広がり、濃くて嫌味な、黄色と紫を混ぜたような異臭が脳天にこびり付きましたが、その匂いが大麻だと知るまではその匂いのことを完全に忘れていました。後からその匂いが大麻だったことを聞かされ、「へぇ、あれが大麻の匂いだったのか」と、スルーしていたその匂いのことを思い出しました。
確かに言われてみればすごい変な匂いだったけど、わざわざ気にもとめていなかったという感じです。

どうでしょう、これで匂いの想像はついたでしょうか。

自分も大麻の匂いに気が付かない

僕は初めて嗅いだ大麻の匂いの違和感を今でも覚えているわけですが、それ以降の大麻がどういう匂いだったかというのは特に覚えていません。
そのぐらい最初のインパクトが強かったということもありますが、大麻を吸う習慣がついてからはその匂いに鈍感になっていきました。
というか、匂いどうこうじゃなく、途中から大麻の匂いを嗅いだだけで嬉しくなってましたし、「早く吸いたい」とそればっかでした。

大麻を吸うシチュエーションはいろいろありますが、車の中はよく使われると思います。


僕の場合、ある時友達と車で大麻を吸い散らかして実家に帰ったことがありました。
すると母が僕の着ていた服から変な匂いがすると言ったことがあって、内心とても焦ったことを覚えています。
また、次の日のその友達の車はぷんぷんに大麻の香りを残していました。

もう自分では大麻の匂いに慣れてしまい、半分鼻が麻痺しています。
日常に浸透した大麻の匂い慣れ、それをおかしいと思う感覚も既にありませんから、
自分の気が付かないうちに、何も知らない人に違和感猜疑心を抱かせる結果をもたらしてしまいます。

大麻の匂いで通報されることも

これは今から約4年ほど前の実際の事例ですが、近隣住民が「大麻のようなにおいがする」と
110番通報したのがきっかけになり、会社員の男性二人が「大麻取締法違反」で逮捕されたことがありました。
この通り、大麻の匂いで通報され、逮捕されることも十分に考えられます。

また警察庁が匿名通報制度というものを設けており、誰でも薬物事犯について匿名で通報できるようになっています。

仮に大麻の匂いだと分からなくても、異臭や悪臭を理由に通報されることだって十分に考えられます。

そんな煩わしい思いをしてまで、大麻を隠し持ち、吸い続ける必要があるでしょうか。
クリーンに生きればそういう心配から一切解放されます。

ナルコノンジャパンは、薬物問題に対処し、薬物と関わることのない人生を取り戻すことのできる場所です。
大麻などの薬物を手放せなくなっていたり、薬物をとったことでどうしたらいいか分からなくなった、
またそういう家族や友人がいる場合はすぐにナルコノンにご連絡ください。まずはスタッフが、親身にお話をお聞きします。

薬物やアルコール依存について情報を得たい方へ

薬物やアルコール依存の問題に関する情報を配信します。