ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

0436-26-7603

お電話受付時間 : 24時間受付中

1vLSDはいつ日本で規制されますか?


こんにちは、ナルコノン卒業生のアンソニーです。今回は今話題沸騰中の1v-LSDについてです。そんな1v-LSDですが、そろそろ日本でも規制されるのではないか?という憶測が飛び交っていますが、実際のところはどうなんでしょうか。

1vLSDとは

1v-LSDとは、違法薬物LSDの合法版です。合法版と言いましても、まだ規制されていないと言った方が適切です。政府が認めているという訳では一切ありません。1v-LSDの取引は主にTwitterで行われています。1v-LSD販売業者なるアカウントが無数に存在し、「うちの1v-LSDはこんなにすごいので是非買ってください」とやってるわけです。以下はその一部の抜粋です。

先程1V-LSD 予約分在庫完売しました

明日入荷しましたら販売を再開させていただきます
1D-LSDは在庫ございますのでご注文可能です。

1v-LSDに加え、1D-LSDという名で取引されているものもあるようですね。

レビューありがとうございます
本日も1v渋谷周辺にて手押しします!規制前に売り切りたいので手押し頑張ります

手押しというのは売人に直接会って取引することです。規制前に売り切りたいと書いてありますから、売ってる本人も近いうちに1v-LSDが規制されるかもしれないと危惧していることが伝わります。または「規制」の文字をちらつかせることで、買い手を焦らせているのかもしれません。とにかく早く売りたいのは分かりました。

売人商売は購入した人に「レビュー」を書いてもらい、それをPRとして使っていることがあります。次はそのレビューの一部です。

世界全てが偽物とか虚構とか作られたものとかそういったのを五感で感じ取れる状態で自分だけが真に存在して、まるで自分だけ時間に取り残されたり世界線を移動した感覚だった

こういうのを見て、「ああ、私も欲しい」となるのでしょうか…

1vLSDはまだ日本で規制されていないが

1v-LSDとはLSDそのもの

1-バレリル-D-リゼルグ酸ジエチルアミド(1V-LSD)は、通称「バレリー」と呼ばれ、LSDとほぼ同じ効果をもたらすサイケデリックな物質です。脳内の受容体に作用し、しばしば幻覚時間の歪み自我の喪失などを引き起こします。現時点でのこの2つ薬物の違いは、違法化されているかされていないかということのみです。

1v-LSDとは幻覚剤

以下は厚生労働省による幻覚剤の定義です。

「幻覚剤とは、脳神経系に作用し、非現実的で異常な感覚をもたらす薬剤精神的依存傾向があり使用を繰り返すこともある。中枢神経に働いて、知覚、思考、自己認識の異常をもたらす薬剤です。幻覚剤による効果は薬剤を利用するときの精神状態により左右されます。幻覚体験は「トリップ」と呼ばれますが、利用に不安を感じていたり抑うつ状態にあったりすると、「バッドトリップ」と呼ばれる不安発作に陥ることもあります。

問題となるのは、幻覚剤を使用することで判断力が低下し、例えば空を飛べると思い込んで窓から飛び降りるといった危険な事故につながる恐れがあることです。長期間繰り返して使用していると、薬物をやめた後にも「フラッシュバック」と呼ばれる幻覚の再体験をすることがあります。幻覚剤そのものには身体的な依存は確認されていませんが、使用量や個人差で精神的に依存する傾向があります。」

1v-LSDはLSDとほとんど違わないということで、それは立派な幻覚剤だと言えます。政府は幻覚剤を厳しく規制します。そんな1v-LSDの危険性については、以下の二つのブログにまとめてあります。是非ご覧ください。これからはじめようと考えている人がいるならば特にです。必ず見てください。

1vLSDの危険性について誰か教えてください

1vLSDの初心者です。気を付けることはありますか?

1vLSDはいつ日本で規制されますか

いつ規制されるかというのは誰にも分かりません。しかし、これは望まないことですが、例えば1v-LSDの絡んだ深刻な事故が起きれば、すぐにでも規制されるでしょう。

覚醒剤もMDMAもLSDも、規制前、改正前にはきっかけとなる事件・事故が起きています。いずれにせよ、最近のHHCの事例のこともありますから、規制のXデーは近いと思います。

薬物に特化したリハビリを行うことで、ご本人の心身のみならず、人間関係、そして人生そのものを改善している人々が実際に生まれています。薬物を手放せなくなっている方を知っている、もしくはご自身がそうだという方、ナルコノンにご相談ください。あなたの勇気ある一声が、1本の電話が、1つの命を救います。新しい人生を手にするチャンスはここにあります。今すぐにナルコノンにお電話ください。まずはスタッフが、親身にお話をお聞きします。

薬物やアルコール依存について情報を得たい方へ

薬物やアルコール依存の問題に関する情報を配信します。