ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

0436-26-7603

お電話受付時間 : 24時間受付中

1vLSDの初心者です。気を付けることはありますか?


こんにちは、ナルコノン卒業生のアンソニーです。何か新しいことを始めるときというのは、誰もが最初は初心者なわけです。そうした意味では薬物に関しても同じことが言えます。そこの1vLSD初心者のあなた、必見ですよ。今回は、前回に引き続き1vLSDについてお話していこうと思います。

1vLSDって何ですか

2021年の夏ごろから姿を現し始めたと噂される1v-LSDですが、一体何者なのでしょう。1v-LSDに関してインターネットで検索しても、目ぼしい記事はなかなか出てきませんよね。新しい薬物がゆえに情報がそもそも少ないことに加え、日本語で読める情報となると非常に限定されてしまいます。ということで、前回と同様にアメリカにある、あるリハブの記事を参考に1v-LSDについて知ることにしましょう。

1v-LSDを摂取すると…

多幸感、刺激、笑いの発作、幻覚、身体感覚
不安感、パニック発作、妄想、発作を引き起こす可能性が見込まれます。

これは幻覚剤LSDとほとんど同じです。つまり1v-LSDの効果は、より刺激的な体験と早い立ち直りを除けば、LSDとほとんど区別がつかないほどなのです。もちろんですが、上記の効果だけとは限りません。前提としてその効果は予測不可能という点でもLSDと類似しています。以下に前回の1v-LSDの記事と、LSDの効果について詳しく書いた記事を載せておきます。1v-LSDは違法薬物LSDだと解釈して問題ありませんから、そのつもりで読んでみて下さい。

1vLSDの危険性について誰か教えてください

LSDの効果と時間は量で変わる?

 

1v-LSDの初心者へ

もしかしたらこれを読んでいる人の中には、これから1v-LSDをやってみようかと迷っている人もいるかもしれません。ググったり、Youtubeを観たりして1v-LSDについて興味が沸いた人もいるのではないでしょうか。僕がネットを見た限りではありますが、1v-LSDをポジティブに捉える記事なり、動画なりが圧倒的に多いような気がします。マイナスもあるがプラスの方が多いというような語りも目立っていますが、そういった語りは特に信用してはいけません。

良い面と悪い面を両方語り、いかにも客観的に、総合的に考えたような結論に見えるだけで、完全な主観に基づいたランダムな意見です。あなたには当てはまらないと思って大丈夫です。そういう人は仮にドラッグのマイナス面が大きくあなたに作用したとしても、知らんぷりでしょう。

もし「これから1v-LSDをやるんだ!」って人がいるなら「なぜ摂るのか」を一度考えてみてください。多幸感を得たい、楽しくなりたい、試してみたいとか理由は色々あるでしょうが、その程度の理由で始めればすぐに薬物にのまれるでしょう。

ぶっちゃけ人生が充実してる人は薬物になんて目もくれませんよ。他にやりたいことがいっぱいありますし、薬物に頼らなくても楽しいんですから。薬物始めようって気を起こすのは、あなたに隙(スキ)が多いからなんですよ。隙がある。本当に。

1v-LSDの初心者が気を付けること

なので、1v-LSDの初心者が気を付けることは、自分の隙を見つめ直すことじゃないかと思います。とても真面目に言っています。隙のない完璧な人間になれって言ってるわけじゃないですよ。

が多いってのはまずひとつ。忙しい人は薬物やってる暇なんかない。
自分や周り、社会、世の中でもいいけど、不満がある。誰でも不満のひとつふたつあるが、薬物では全く解消できん。
目標がない。世の中目標ある人間ばかりじゃないけど、目標が明確にある人間は多分だけど、薬物しないよね。

これに当てはまったら、薬物をやりやすい状態です。時間的にも精神的にも。
1v-LSDの初心者の人は、これに気を付けて、絶対に摂らないことを強くお勧めします。

参照ページ:What is 1V-LSD? – Landmark Recovery

薬物やアルコール依存について情報を得たい方へ

薬物やアルコール依存の問題に関する情報を配信します。