ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

ブロンODは副作用が弱いから平気?


こんにちは、ナルコノン卒業生スタッフのアンソニーです。
昨今、10代の学生から社会人まで、一部の界隈ではブロンなど市販薬のOD(オーバードーズ)が流行っています。
近くの薬局で手軽に誰でも買えることから、軽い気持ちで始めてしまう人が多いようです。
今回は、そんなブロンODとその副作用についてあれこれを話していきたいと思います。

ブロンODの魅力【ふわふわ多幸感】

ブロンODとは、エスエス製薬から販売されているエスエスブロン錠、もしくは液を過剰に摂取することです。ODとは過剰摂取のことです。
シンプルにこの製品の効能・効果を公式サイトで見てみると、「せき、たんに効きます」とだけ書かれています。

しかしODする人はそんな効き目を欲しがっている訳じゃありません。欲しいのはふわふわとしたあの感覚。あの忘れられない多幸感
また減量効果を期待してとる人もいるようです。TwitterのブロンOD界隈には、色んなつぶやきが寄せられています。なかには、ブロンODの初心者です!なんてつぶやいてる人もいましたので、OD界隈に一定の需要があるのは間違いなさそうです。

僕も数回試したことありますが、ふわふわの多幸感を得ました。多幸感って言葉をいきなり言い換えてみると、特定の強烈に気持ちいい瞬間を通り越した後の感覚がしばらく続いてる状態って感じです。先立ってストレスにさらされている時間が長いほど、その多幸感は倍増するように思えます。

シャトルランやマラソンを、無理しながらも走りぬいた瞬間の後の、達成感や自己肯定感みたいな。ゴールした瞬間の喜びよりも、その後にくる満足感がその感覚に近い。ジワーっと余韻に浸る感じです。
猛暑の日にずっと外にいたあと、ギンギン冷房の効いた室内に入った瞬間の後の、一息ついてるときの感じです。あっついサウナから出て外に出…

頭がパーになり溶けてく感じがして、しばらくは全てがどうでもよくなっちゃう。やっぱりその感覚は癖になるんじゃないかと思います。だからこそ危ないというのはこの前お話した通りです。よければこちらを参考にして下さい。

MDMAと大麻の相性はいいって本当?

魅力の裏に潜む副作用と離脱症状

そんなブロンODの効果をみてきましたが、副作用や離脱症状もまた避けられません。
ODしなくてもブロンには副作用の可能性がありますので、これも公式サイトで確認しておきます。
服用後あらわれる副作用として、発疹・発赤、かゆみ/吐き気・嘔吐、食欲不振めまい/排尿困難になる可能性があると書かれていました。ではODの場合はどうか。この場合公式サイトに書かれてはいませんから、実際のOD体験者の話を参考にしてみましょう。

「一瞬だけ気持ちが晴れるような感じがするんですけど、その後今までにないぐらい落ち込みうつ状態みたいになる。薬の効果がきれてうつになるのが怖くて、飲むのやめられない。一日中薬のことで頭がいっぱい。」
「ふわふわとした多幸感をこのままずっと感じられると思っていた矢先、突然、何とも言えない気持ちの悪さを感じます。吐き気とめまい、ふらつきです。もうフラフラで歩けない。耳が遠くなって、その場に倒れてしまった。」

落ち込み、うつ、吐き気、めまい。それら副作用を解消するために繰り返し過剰摂取。これはOD行為に強い依存性があることを示唆しています。

この負の連鎖を一人で断ち切ることができるのでしょうか。

しかし、ここナルコノンでこうしたブロンなど市販薬ODの依存から立ち直った人がいます。
リアルな体験談を語ってくれていますので、是非読んでみてください。

市販薬ODは、やめられる!~ナルコノン卒業生インタビュー前編~

あなたはブロンODによって救われるか

残酷な答えのように聞こえるかもしれませんが、救われません。ブロンODから救われてください。しかし、救いを求めて薬物に走る気持ちは理解できます。
じゃあなぜ救いを求めるのでしょうか。
なぜブロンをODするんです!

問題がなかった状態だったとしても、薬物影響下の自分が問題を引き起こし、また薬物自体が自身の問題となります。
薬とうまく付き合えているように思えるのは、それらの問題が現実味を帯びる前です。実際、問題は進行形で起きているのです。

自力で薬をやめる、やめ続けるのは誰もができる簡単なことではありません。
では問題です。他者の協力を得て薬をやめ、薬に頼らない人生を取り戻せる場所はどこでしょう。
答えはここにあります。

ナルコノンジャパンは、市販薬ODをはじめとした薬物問題に対処し、薬物と関わることのない人生を取り戻すことのできる場所です。
市販薬ODをやめられない、薬物をとってどうしたらいいか分からなくなった、またそういう家族や友人がいる場合はすぐにナルコノンにご連絡ください。まずはスタッフが、親身にお話をお聞きします。

参照ページ
オーバードーズがやめられない 市販薬を大量摂取する若者たち | NHK

市販薬OD、違法薬物やアルコール依存について情報を得たい方へ

薬物やアルコール依存の問題に関する情報を配信します。