ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

人間関係の断捨離をすると新しい出会いがある?


こんにちは、スタッフのアユです。
ナルコノンは薬物とアルコールの問題を扱うとき、人間関係というテーマは切っても切り離せません。最近は「人間関係の断捨離」という言葉があるようですが、新しい出会いや、しがらみからの解放を求めている人はたくさんいます。ではどうやって良い人間関係をゲットしたらよいのでしょう?

そもそも人間関係を断捨離するってどういうこと?

断捨離とはそもそも、自分に必要のない持ち物を整理整頓して、必要なものだけを持つこと。もしくは、ものに執着しないで、心穏やかに生きようとする生活スタイルのことを指します。これを人間関係に適用している皆様、おそらく、とっても心がお疲れの様子。

恋人と別れてしまった、家族とうまくいかない、仕事をやめてしまう…人間関係は、生きていればどこに行っても必ずついてくるものです。これがうまくいっていて、自由で正直なコミュニケーションに囲まれる場所があったら、きっとどんなに心が楽でしょうか?困難なことがあっても、心の通い合う家族や仲間がいたら、一緒にに乗り越えられることでしょう。

ですから、自分の目標を邪魔したり、仲の良い雰囲気を壊してしまう人とは、一緒に歩んでいくのは難しいものです。“断捨離”をした方がよい場合はあることは、もちろん事実です。しかし、やたらと連絡先をブロックしたり、攻撃的に関係を切ってしまうという部分が考えものなのです。

断捨離したら、新しい出会いがやってくる?

断捨離をするのであれば、その方法が重要になってきます。
例えば、アルコールの問題を持っている人に、さらに飲ませようとしたり、誘ってくる人や、薬物をやろうと言葉巧みに近づいてくる友だちや売人…そんな人たちとは、すぐさま静かに縁を切るべきです。

しかし、相手がどんなに嫌な奴だったとしても、どんなに自分に意地悪をしてくる人だったとしても、それと同じ良くないやり方でやり返して関係を断つなどということをしたら、いくら縁を切っても後味の悪さだけが残ってしまいます。ですからやり方は重要なのです。

さらに、「自分の気分を害するからその人は悪い人」という判断も、あまり信用のおけないものです。
例えば、お店のシャッターに落書きした人がいたとして、それは良くないよと注意した人がいたらどうでしょう?それによって落書きした人が気分を害したら、注意した人は悪い人なのでしょうか?全体のバランスを見て、人間関係を見る必要がありますよね。

そして、その人間関係の断捨離がうまくいくと、自然と新しい出会いや、良い人々とのかかわりに恵まれるようになることがあります。不思議ですよね!

人間関係の断捨離と、回復も含めた処理が大切

ナルコノンプログラムでは、薬物やアルコールに関する問題に、心身ともに取り組みます。この問題に二度と戻らないようにするために、どういった人々と付き合っていくとよいのかを学ぶことができます。これは人間関係の断捨離とも呼べるでしょう。

しかしプログラムでは、ただ人々との関係を断つことを推奨しているわけではありません。以前は良かったのに悪くなってしまった関係を、どのように修復したらよいかについても取り組んでいきます。
プログラムを終えた後の人生を心身ともに健康な状態で送っていく上で、良い人間関係をどのように保っていけばよいかを知ることは、とても大切な要素だからです。幸せな人生、薬物のない人生を、手にするチャンスがあなたにもあります。

本当の意味で、薬物やアルコールの問題を解決したいなら、ぜひナルコノンにご相談ください。

  • 怖くて相談できないと思っている。
  • 問題はあるが、まだそんなにひどくないと思っている。
  • これについて話せる相手がいない。
  • 問題のある人を知っている。

そんな皆様からのお問い合わせをお待ちしています。