ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

市販薬ODメンヘラからの脱却は可能なのか


こんにちは、スタッフのアユです。
市販薬を過剰に使うことにハマってしまい、そこから抜けられなくなる市販薬ODへの依存。そもそもメンヘラだから、自分はヘタレだから、弱いから…そんな風に思って手を出していませんか?

市販薬OD 違法薬物 アルコール…いろんな依存とメンヘラ

世間で俗に言う「メンヘラ」という言葉。
これは私の考察ですが、この言葉自体に特にこれといった確固たる定義はないようです。メンタル面が弱い、うたれ弱い、コミュニケーションが下手…などなど、概念はもちろんありますが、人生で起こる問題に向き合えない人の精神的な部分を揶揄しているように聞こえます。

人生の中で何か向き合うことが難しいと思えるような問題が起こった時、何かに逃げたくなるときがきっとあるでしょう。
正直、いつでも何にでも向き合うことができ、人生いつも全速力で、何にも失敗や挫折を経験したことがなく生きている人なんて、めったにお目にかかれません。
誰もが何かしらの苦悩を経験したり、それを乗り越えたり、乗り越えるのにつまずいたりしながら生きています。
ですから、打たれ弱いことや、失敗したりすることは、悪いことでも何でもありません。

ただ、逃げ道として薬物を使うことには、大きな代償が伴います。
市販薬ODのみならず、違法薬物やアルコールだって、それは同じです。

市販薬OD依存が止まらない やめられない問題

市販薬OD依存の大きな代償の1つに、依存してしまい、自分の力でやめられなくなるという点があります。もちろん本人だって「やめたい」「やめよう」と本当に思っているのです。少なからず、自分はおかしいかも、これは危ないのかも、と感じることは何度もあったことでしょう。

本人が「やめたい」「もうやめるから」と言うとき、その気持ちは本物です。家族も始めは「ああ、きっとやめてくれるんだろう」「本人がそう言っているし」と、いったん本人を信じます。
しかし、なぜか止められません。また使用してしまいます。
これも、市販薬ODに限らず、他の薬物も同じです。

家族は裏切られたと感じ、ショックを受けます。それが繰り返されれば、怒りを通り越して諦め、絶望してしまうかもしれません。

やっぱりやめるなんて嘘なんだ。
隠れてやればいいと思ってるんだ。
気づかないと思ってバカにしてるの?

色々な気持ちがわいてきます。しかし再使用してしまった時は、本人だってショックなのです。

自分はどうせメンヘラだから。
トライするだけ無駄なんだ。
自分はダメなんだ。
ODするなら20錠も50錠も一緒…。

自分の意志や決断ではやめられなくなります。これこそが、薬物の恐ろしい罠なのです。

メンヘラだから市販薬ODをしているわけじゃない

ご家族が、薬物使用者の方を責めてしまう気持ち、特に、再使用したという裏切り行為を責めたくなる気持ち。これに何も間違っていることはありません。
その薬物使用の影響によって当人が生み出している混乱、確執、迷惑、犯罪行為の代償…ご本人のみならず、様々な影響が起こります。
これを経験しておきながら、当事者を責めないで寛容に居ることは、不可能に近いことです。

ご家族が理解すべき点の1つはこれでしょう。
再使用への欲求は、当人の意志が弱いからとか、当人が家族をバカにしているとか、本当は本気ではないから起こりうることではないということ。
薬物がそのような欲求を生み出している、ということです。

薬物の影響下にいないその人は、薬物を取る以前のその人は、いったいどんな人でしたか?
しかし、好きなことを楽しんだり、誰かに優しくしたり、楽しく過ごした時代があったはずです。
それが本当のその人であることを、どうか忘れないでください。

ナルコノンは、薬物の影響下に隠されてしまった、本当のその人を取り戻す場所です。

なぜナルコノンなら回復可能なのか、知りたいですか?
プログラムについてのご質問、薬物に関するご相談など、ぜひお気軽にお電話ください。スタッフが丁寧に対応させていただきます。

    ご相談・お問い合わせフォーム

    すべての項目にご記入ください。なるべく早く折り返しのご連絡をさせていただきます。

    名前
    メールアドレス
    電話番号
    都道府県
    ご相談/お問合せ内容

    プライバシーポリシーに同意の上送信