ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

【代表ブログ】薬物に依存しているかもしれない方へ


薬物依存は克服できない、薬物依存は治らない、薬物依存はもう諦めるしかない、薬物依存とは一生付き合わなければならない・・・そう思っていませんか?決して、そんなことはありません。薬物依存は克服できます。そして、薬物に囚われることのない人生を取り戻すことは出来ます。

薬物依存との戦い

この歴史上、多くの方が薬物をやめようと思い、薬物依存を克服しようと、トライしてきました。
そしてあなたもその1人、またはそれをしている人を知っている1人なのかもしれません。
そして、このブログをご覧になっている方の中には、そのトライがうまくいっていない方もいらっしゃることと思います。

薬物を一度、取ってしまうと、それを断つことはなかなか難しいものです。
物理的に薬物を取らないという部分が達成できたとしても、身体が薬物を求めて辛い状態に陥るために、様々な禁断症状が現れることもあります。
精神的に薬物を求め、何をしていても薬物のことが気になったり、薬物を取らないと不安になって仕方がなくなってしまうこともあります。

仮にやめられたとしても、我慢してやめている状態が続いたとしたら?
それは本当に「克服した」と言えるのでしょうか?
そもそも、薬物をやめる=薬物依存の克服なのでしょうか?

薬物リハビリのゴール

我々は、明確な「薬物リハビリのゴール」を持っています。
それは『薬物のない人生』です。

単に薬物を取っていないこと、薬物を我慢して取っていないことは、我々のゴールではありません。
我々の考える、薬物リハビリのゴール、『薬物の無い人生』とは、身体的にも精神的にも薬物への渇望が消え、自分らしい人生を取り戻すことです。

薬物に意識が向かず、朝起きて、食事をとり、学校や仕事に行き、家族や友人と過ごし、夜ぐっすりと眠ることのできる生活。
これを手に入れることが、我々の考える薬物リハビリのゴールです。

これを達成する方法があります。

正しい方法でリハビリを行えば、実際にそれは手に入れることが可能です。
薬物依存は克服できます。

みなさんが目指すものはなんでしょう?
我慢してやめている生活ですか?
薬物を取る前と同じ生活ですか?

いえ、むしろ、薬物を取る前よりも良い状態になれるのだとしたら?

希望を捨ててはいけません。043-4000-193まで、ナルコノンに今すぐお電話ください。