ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

薬物をやってた彼氏と別れるべきか悩んでいるなら


スタッフのアユです。
薬物リハビリ施設の利用者からよく聞くのは、恋人も薬物を使用している(していた)という事実です。自分が相手に勧めた、そもそもヤク中同士の付き合いだった…色々あります。薬物彼氏との関係は、共倒れになる前に今すぐ見直しましょう。

大好きな彼氏に嫌われたくないけど薬物は怖い

彼氏に誘われて薬物を始めたというパターンの女性の声は、少なくありません。
いけないこととはわかっていながら、彼女たちはなぜ薬物を始めてしまったのでしょうか。そして、なぜ一緒にハマッてしまうのでしょうか。

  • 好きな人からのお願いは断れない
  • 断って嫌われたくない
  • ちょっと悪いことをしているくらいがカッコいい
  • これくらいはみんなしてるかも

ええ、わかります。そんな気持ちになるのはわかります。大好きな彼氏ですもの。もしかしたら、ずっと片思いしていてやっと付き合えたのかもしれませんし。それに、あまりのショックに言い返せなくなるのも、わかります。

それを誘われたその瞬間に、別れるという選択をしろとか、そんな無茶も言いません。
ですが、悪いことは言いません。とにかく、ただただ断固拒否してください。

あなたの幸せを本当に願う人は、絶対に薬物など勧めてきません。
沈没確実の船に、知識もなく乗船する必要はないのです。

過去に薬物をやってた彼氏 またやりたくなる危険性は?

お付き合いを始めた後に、彼氏が昔薬物をやっていたことが発覚した、というパターンがあります。

  • 学生のときにちょっとシンナーやってただけ
  • パーティーで2,3回マリファナ吸っただけ
  • 海外に行ったときにまわってきたのをちょっと吸っただけ

…彼は、あたかもそれが、そんなに大したことはないという雰囲気をにおわせていたかもしれません。聞かされたこっちからしたら、衝撃なのに!そのあと脳裏によぎることと言ったら…

  1. この先、また依存状態になるのではないか
  2. この人との子ども産んでも大丈夫なんだろうか
  3. ヤバイ人とのつながりがあるんじゃないか
  4. ・・・

…挙げたらキリがありませんが、大体このあたりはすぐに押し寄せてくる不安ではないでしょうか。今日はこの1番目「この先、また依存状態になるのではないか」を考えていきます。

まず、このままでは依存状態が絶対に復活しないとは言いきれない、ということを覚えていてください。
最後に薬物を取った日からどんなに年数が経っていても、体内には薬物が残っています。それは脂肪細胞の中にずっと溜まっているのです。
それが作用して、今は薬物を取っていないのに、また取っていた時のような状態になったり、欲求が生まれることがあります。

ですから、まずは身体の中に残っている薬物をすべて出し切らないことには、始まりません。

あなたの未来の幸せを考えない彼氏とは、薬物関係なく別れること

薬物を取っているのか、いないのかにかかわらず、まずお伝えしたいことは、あなたの未来の幸せを本当に考えていない人とは別れた方がいいということです。

  • あなたの心と身体の健康、幸せ、明るい未来を奪う薬物を勧めてくる人。
  • あなたが良い状態であることを快く思わない人。
  • やる気をなくさせる人。
  • 都合の悪いことがあったらすぐ見放したり、あなたを責めるだけの人。

こういった人々が、あなたのことを一体どれくらい本気で想ってくれているのかを見返してみてください。彼氏と別れることは選択肢のひとつです。大切なことは、あなたの長期的な未来が明るくなる方向に舵を切るべきです。

薬物の問題をどうにかしたいなら、ナルコノンに連絡してください。

前述した、脂肪細胞の中に残っている薬物を身体から取り除く技術は、ナルコノンにしかない技術です。

薬物があなたの人生の足かせとなりませんように。
今すぐ連絡してください。