ナルコノンジャパン

お問い合わせ・資料請求は

043-400-0193

お電話受付時間 : 24時間受付中

「私、アルコール依存症の彼氏と結婚を考えています。」


こんにちは、スタッフのアユです。
アルコール依存症の彼氏を持つ全国の女の子たちへ、伝えたいことがあります。なぜなら、彼女たちの多くがとても良い子で献身的だからです。私は、そういう女の子たちには幸せになってほしいと心から思うからです。

彼氏はアルコール依存症…わかっていても結婚したい

アルコールに問題を抱える男性と付き合う女性は、知っていながら付き合い始める、付き合い始めてから気づく、長く付き合っていく中で彼氏がアルコール依存症になってしまったとなど、パターンは様々です。しかし心の中は…

  • ちょっと酒癖が悪い彼だけど、お酒を飲んでるときは優しいし…
  • ひどいことを言われることもあったけど、次の日は謝ってくれるし…

似たようなことを思っています。彼氏の良いところに目を向けようとするのは、本当に正しいことです。だって、それが彼の本当の姿なのですから。もしくは

  • 私も良い年だし、そろそろ結婚したい。
  • 子どもだって、そこそこの年齢で産みたい。
  • この人を逃して、またシングルになるのは…

そんな風に思う人もいるかもしれません。
あなたには未来があります。もし結婚して子どもが欲しいなら、その子どもにはもっと長い未来が待っていることでしょう。結婚する相手は人生を共にしていく伴侶です。100円で買ったボールペンのインクの出が悪いからといって替えればいいというようなものではありません。

そして、アルコールは薬物です。
人の身体をむしばみ、心を変え、記憶力を失わせ、コントロールを奪います。そこに彼の本来の理性が勝利していたら、依存になんてなっていないのです。あなたが相手にしているのは薬物ということを忘れてはなりません。

アルコール依存症の彼氏だけど、きっと変わってくれるはず

彼氏に限らず、大変なタイプの人を面倒見るのが好きな人もいます。それはその人が、もともととても献身的だったり、寛容だったりするからです。

ですが、だからといってそれがアルコール依存症の彼氏にも合う性質とは言えません。

  • 彼を支えられるのは私だけ
  • 彼だって、心が弱いだけなのだから助けてあげなくちゃ
  • 私が見捨ててしまったら誰が彼を支えるの?
  • 選んだ私の責任もあるのだから…

そう思う気持ちはわかります。あなたのそんな「助けたい」という気持ちは、あなたの良いところです。
ですが、相手がアルコール=薬物ならば、そんなあなたの気持ちは献身でも寛容でもなく、犠牲という結果になってしまうのです。

  • 私と一緒にいたら彼も変わるかも
  • 結婚すれば変わってくれるかも
  • 〇〇ちゃんの旦那さんは、結婚したら・子どもができたら変わったと言ってたな…

甘い夢を見たいのもわかります。あなたの彼氏が話のわかる人なら、苦労していませんよね。アルコールの問題は、そんなに甘いものではないのです。

アルコール依存症の彼氏との共依存ではなく、救う道へ

結婚はただの共依存ではありません。お互いが共通の目的をもって、二人が相互作用して高めていく道です。一緒に作り上げていく意欲があって初めて成り立ちます。
あなたにはきっと責任感があることでしょう。彼を助けたいという気持ちもあります。

では、彼にはあなたへの責任感がありますか?

お付き合いや結婚は、たった1日でなんとかできる問題ではありません。アルコール依存症の方にかかわる人々の人生は、その人にかなりの注意をもっていかれてしまいます。

  • ちゃんと仕事しているかな。
  • 子どもに変なことしていないかな。
  • 隠れて飲んでいるんじゃないかな。

そんな不安と共に、あなたの大切な人生を振り回す権利は誰にもありません。

それでも彼を救いたいのなら、ナルコノンに連絡してください。

彼の人生のみならず、あなたの人生をもプラスに変えるお手伝いをさせていただくことができます。今すぐお電話、または下記フォームからご連絡ください。